【ジャパンカップ14】この時期だけは、餃子の街・宇都宮が自転車の街に変わる

モーターサイクル エンタメ・イベント

JR宇都宮駅にも横断幕(ジャパンカップ14)
  • JR宇都宮駅にも横断幕(ジャパンカップ14)
  • オリオン通りが赤く染まる(ジャパンカップ14)
  • 宇都宮市民に愛されるオリオン通り(ジャパンカップ14)
  • オリオン通りが赤く染まる(ジャパンカップ14)
  • オリオン通りの両側にある看板(ジャパンカップ14)
  • 今年初タイアップとなる宇都宮パルコ(ジャパンカップ14)
  • 今年初タイアップとなる宇都宮パルコ(ジャパンカップ14)
  • ジャパンカップミュージアム。入り口で郵便局が記念切手を販売していました(ジャパンカップ14)
栃木県宇都宮市内がジャパンカップウィークで赤く染まっている。大成功に終わった初開催のジャパンカップシクロクロスに続いて、いよいよ10月17日から19日にかけて2014ジャパンカップサイクルロードレースが開催される。

18日に行われるクリテリウムのコースとなる同市内大通り近くのオリオン通りは例年通り赤く染まっている。地元のプロチーム、宇都宮ブリッツェンのチームカラーでもあるその色は、市内ではすっかりジャパンカップの色としても定着した。

オリオン通りには17日にチームプレゼンテーションの行われるオリオンスクエアのほかに、ジャパンカップミュージアムとブリッツェンのグッズショップ「RED ZONE」が期間限定でオープンして連日多くの人でにぎわっている。

クリテリウムのスタート&ゴール地点の正面にある宇都宮パルコもジャパンカップとタイアップ。正面入り口横には大きな赤い告知が掲げられ、大会にあわせて各種イベントも行う。

JR宇都宮駅にも毎年おなじみのジャパンカップ横断幕が登場している。日本中の自転車ロードレースファンが注目する熱い3日間が2014年もまた宇都宮で始まる。

【ジャパンカップ14】赤く染まるオリオン通り 2014年も宇都宮に自転車ロードレースファンが集結

《五味渕秀行@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集