カタール航空、A380がドーハ=ロンドン路線に就航…12月に同型機追加投入へ

航空 企業動向

カタール航空は10月13日、エアバスA380型機1号機がドーハ=ロンドン路線に就航したと発表した。

A380型機は総2階建ての世界最大の旅客機。クラスはファーストクラス(8席)、ビジネスクラス(48席)、エコノミークラス(461席)。タレス(フランス)の機内エンターテイメントシステムの次世代モデルを搭載。メインスクリーンで映画などを楽しみながら、タッチスクリーン搭載リモコンでフライト情報を確認できる。

ドーハ=ロンドン路線は毎日6便で運航中。同路線の需要は非常に高く、12月にA380型機2号機が投入される予定。なお、カタール航空はA380型機13機(1・2号機を含む)を注文している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集