デンソー、国内外グループ企業の管理職育成を行う新研修センターを建設

自動車 ビジネス 企業動向

デンソー・グローバル研修センター(完成イメージ)
  • デンソー・グローバル研修センター(完成イメージ)
デンソーは10月14日、国内外グループ企業の管理職育成を行うためのグローバル研修センターを静岡県浜松市に建設すると発表した。新研修センターでは経営方針の理解・深化および、マネジメント等に関する各種研修を行う。

建設予定地の静岡県浜松市北区には、現在同社社員向けの研修所と保養所があるが、それらを解体した後に、地上5階建、延床面積1万1000平米の建屋を建設し、2016年4月のオープンを目指す。

従来の研修所では主にデンソーの管理職を対象に研修を行ってきたが、新研修センターでは会社のグローバル化を促進するため、国内はもとより、広く海外グループ企業の管理職も対象とする。新研修センターでは、受講者同士が対話を通して学び合う機会を従来以上に取り入れるほか、グループの一体感およびリーダーとしての意識醸成、受講者間の人脈形成につながる場の提供を行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集