アルパイン、10.1型天井吊り下げ型後席モニター発売…上位モデルはLEDライティング装備

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

アルパイン・リアビジョン TMX-RM3205
  • アルパイン・リアビジョン TMX-RM3205
  • アルパイン・リアビジョン TMX-RM3205
アルパインは、大画面10.1型液晶ディスプレイを搭載した天井吊り下げ型後席モニター「リアビジョンシリーズ」の新製品4機種を10月下旬より順次発売する。

新製品は10.1型WSVGA高輝度LED液晶ディスプレイを搭載。DVDビデオや地上デジタル放送の映像を鮮やかに映し出す。

さらに、アルパイン製車種専用カーAV/ナビゲーション一体機と別売のケーブルで接続することで「リアビジョンリンク」機能に対応。後席のリアビジョンだけでDVD再生や地上デジタル放送が視聴できる「ダブルゾーン」機能のほか、別売の専用リモコンを使って後席のリアビジョンから目的地検索やルート設定を行うこともできる。

取り付けには、別売の車種専用キットを用意。取付キットは車種ごとにまったく異なる天井の仕様に合わせて開発を行っており、強固な取付けとともに、インテリアの雰囲気を損なわない自然な装着を実現する。

新製品は7色カラーコーディネート機能搭載のLEDルームランプを装備する上位機種の「TMX-RM3205」シリーズとスタンダードタイプの「TMX-RM3005」シリーズを用意。各シリーズ、ブラックとシルバーの2色をラインアップする。価格はいずれもオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集