【パリモーターショー14】メルセデスベンツ Bクラス、改良新型に「AMGライン」…全身スポーティ

自動車 ニューモデル モーターショー

メルセデスベンツ Bクラス改良新型の AMGライン(パリモーターショー14)
  • メルセデスベンツ Bクラス改良新型の AMGライン(パリモーターショー14)
  • メルセデスベンツ Bクラス改良新型の AMGライン(パリモーターショー14)
  • メルセデスベンツ Bクラス改良新型の AMGライン(パリモーターショー14)
  • メルセデスベンツ Bクラス改良新型の AMGライン(パリモーターショー14)
  • メルセデスベンツ Bクラス改良新型の AMGライン(パリモーターショー14)
  • メルセデスベンツ Bクラス 改良新型の AMGライン
  • メルセデスベンツ Bクラス 改良新型の AMGライン
  • メルセデスベンツ Bクラス 改良新型の AMGライン
ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14において、改良新型『Bクラス』の「AMGライン」を初公開した。

改良新型Bクラスの欧州仕様では、「スタイル」、「アーバン」、「AMGライン」の3トリムを設定。中でもAMGラインは、従来のBクラスになかったスポーティなキャラクターを、前面に打ち出す。

AMGラインには、AMG製の18インチ・5本スポークアルミホイールやエアロパーツを専用装備。クロームエグゾーストは、バンパー内蔵デザインとした。ブレーキキャリパーは、メルセデスベンツのロゴ入り。

室内は、フラットボトムステアリングホイールやステンレスペダルを採用。スポーツシートには、「ARTICO」と呼ばれる人工レザーを使用。ドアアームレストやセンターコンソール、シート、シフトレバーなどには、赤いステッチが添えられた。

パリモーターショー14のプレスカンファレンスには、ダイムラーのメルセデスベンツ乗用車部門の営業担当、オーラ・ケレニウス取締役が登壇。「Bクラスはスポーティなキャラクターやパフォーマンスを犠牲にせず、機能性、快適性、安全性を求める全ての人々に、完璧なファミリーカー」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集