アニメ版『スター・ウォーズ 反乱者たち』、ストーリーに厚み…続編決定

エンターテインメント 映画・ドラマ・映像作品

『スター・ウォーズ 反乱者たち』(C)2014 LUCAS FILM
  • 『スター・ウォーズ 反乱者たち』(C)2014 LUCAS FILM
  • 『スター・ウォーズ 反乱者たち』(C)2014 LUCAS FILM
「スター・ウォーズ」シリーズの最新作、ウォルト・ディズニーとルーカスフィルムが手がけるテレビアニメーション『スター・ウォーズ 反乱者たち』の放送が10月3日に米国でスタートした。日本では10月26日にディズニーXDにて先行特別映像が、今冬にシリーズ放送が始まる話題作だ。
本作が米国で早くも大反響を巻き起こしている。そんな熱気を盛り上げるサプライズなニュースが発表された。本作の第2シーズンの制作が発表された。シリーズの人気と反響の高さを反映したかたちである。

作品の完成度の高さは、現地有力メディアの本作への賞賛の声からも窺える。エンタテイメント誌のヴァラエティは「ふんだんなアクション、美しいアニメーション、そしてオリジナルの精神にも忠実」と、ニューヨーク・タイムズは「豊かな色づかいは、日本アニメの名手、宮崎駿の作品にも近い」と、そしてゲーム総合サイトのIGNは「スター・ウォーズ 反乱者たち」は、ほんとうのアドベンチャー感覚を捕える面ですばらしい仕事をしている」と作品を評した。
また初回放送の視聴者も記録的な数字になった。全世界のディズニー・チャンネルとディズニーXDでの初回放送の視聴者数は650万人にも達した。米国だけではネルでは270万人、とりわけメインターゲットの6歳から11歳の男児は、ディズニー・チャンネルの同一時間帯の年間平均視聴率を52%上回った。多くの子どもたちが気にしうる作品、と言っていいだろう。

第2シーズンの詳細は明らかでないが、第1シーズンに続きエピソード3と4の間の期間、銀河帝国の影響力が増す中で、それに抵抗する主人たちの活躍が描かれることになる。
ルーカスフィルムのクリエイティブ開発担当バイスプレジデント、キリ・ハート氏は、スターシップ・ゴーストの乗組員に登場するいろいろな新しいストーリーを構想してことを明かしている。それは主人公たちの旅路に深みを加えるものになるという。
作品は世界163カ国で放送される。今後第1シーズン、第2シーズンとも、文字どおり世界の中のファンを熱狂させることになりそうだ。

ディズニーXD 
http://www.disneychannel.jp/XD/
スター・ウォーズ公式Facebookページ 
https://www.facebook.com/StarWars.jp

『スター・ウォーズ 反乱者たち』
(C)2014 LUCAS FILM

TVアニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」、早くもシーズン2の制作決定

《animeanime》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集