タイ国際航空、名古屋-バンコク便増便…JALも後追いへ

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】タイ国際航空は現在週3往復の名古屋(中部空港)夕刻発バンコク(スワンナプーム空港)行きTG647便と復路のTG646便を10月26日から12月末まで週5往復、2015年1月から毎日1往復に増便する。使用機材はボーイング787(ドリームライナー)。

 タイ国際航空の名古屋―バンコクは2015年1月以降、毎日2往復となる。

 日本航空(JAL)も12月20日から、名古屋―バンコクを毎日1往復運航する予定。使用機材は当初ボーイング767―300ERで、2015年1月からボーイング787に切り替える。

タイ航空 名古屋―バンコク増便、B787投入

《newsclip》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集