【グッドデザイン14】タカタ、チャイルドシート takata04-neo SF が受賞

自動車 ビジネス 企業動向

タカタが今年6月に発売したチャイルドシート「takata04-neo SF」が、2014年度グッドデザイン賞を受賞した。タカタは4年連続の受賞となる。

takata04-neo SFは、シートベルト取り付けのチャイルドシートに多かった取り付けミスを防ぎ、誰でも安心して使えるように開発したチャイルドシート。ハンドルを回すだけで、誰でも簡単・確実に車に取り付ることができる。

今回、ISOFIXに対応していない自動車にも安心して使用できるチャイルドシートを提供したいというメーカーとしての真摯な姿勢や、固定のための操作力を小さくし、しっかり取付けられたことを音でわかるようにするなど、ユーザーに対する配慮などが高く評価された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集