スズキ、4ストローク船外機「DF25/30A」がマリン技術最高の賞…通算8度目の受賞

船舶 企業動向

スズキは、新型4ストローク船外機「DF25A/30A」が、米国フロリダ州で開催されている「国際ボートビルダーショー」で、アメリカマリン工業会の船外機部門で技術革新賞(2014IBEXイノベーション・アワード)を受賞した。

技術革新賞は、マリン産業に関する新製品のうち技術的に先進性があり、実用的で費用効率が高く、消費者の利益となる製品に与えられるマリン技術界最高の賞。

「DF25A/30A」は、クラス初となるローラーロッカーアームやオフセットクランクシャフトなどのメカロス低減技術や、寒冷時でもエンジン始動を確実にし、きびきびしたアクセル操作となめらかな走行を可能にしたバッテリーレス電子制御燃料噴射装置、リーンバーン(希薄燃焼)制御システムの採用による低燃費性能などが評価された。

スズキの船外機の同賞の受賞は今回が8回目で、このうち4ストローク船外機が7回目となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集