【グッドデザイン14】神田万世橋、4Kプロジェクターや車いすなど、大賞候補9件を選出

自動車 ビジネス 国内マーケット

商業施設『マーチエキュート神田万世橋』(JR東日本ステーションリテイリング+東日本鉄道文化財団+ジェイアール東日本建築設計事務所+みかんぐみ)
  • 商業施設『マーチエキュート神田万世橋』(JR東日本ステーションリテイリング+東日本鉄道文化財団+ジェイアール東日本建築設計事務所+みかんぐみ)
  • 4K超短焦点プロジェクター『LSPX-W1』(ソニー)
  • デジタルカメラ『dp Quattro』(シグマ)
  • ダイニングチェア『KISARAGI』(飛騨産業)
  • 産業用ロボット『医療医薬用ロボット VS050 SII』(デンソー+デンソーウェーブ)
  • 電動アシスト車いす『JWスウィング』(ヤマハ発動機)
  • 『Found MUJIの活動』(良品計画)
  • バス待合所『秋田駅西口バスターミナル』(秋田中央交通+秋田公立美術大学+ナグモデザイン事務所+小野寺康都市計画事務所+WAO渡邉篤志建築設計事務所+間建築研究所+花田設計事務所+中田建設)
日本デザイン振興会は10月1日、グッドデザイン賞の2014年度受賞結果を発表。2014年のデザイン・オブ・ザ・イヤーにあたる「グッドデザイン大賞」候補に、神田万世橋の商業施設、4Kプロジェクター、医療用ロボット、電動アシスト車いすなど、9件がノミネートした。

2014年度のグッドデザイン賞は、3601件の応募対象に審査を実施した結果、1258件の受賞が決定。2014年の「グッドデザイン大賞」は、特別賞各賞の候補となる100件「グッドデザイン・ベスト100」の中から時代性や象徴性などの観点に基づき、全9件の候補が選出された。

今後、10月31日から東京ミッドタウンで開催する受賞展「グッドデザインエキシビション2014」を開催し、受賞展来場者のほか、グッドデザイン賞審査委員と本年度グッドデザイン賞受賞者による投票を実施して「グッドデザイン大賞」1件を決定する。

「グッドデザイン大賞」のほか、「グッドデザイン金賞」などの特別賞各賞は11月4日に発表予定。

●2014年度グッドデザイン大賞候補
・4K超短焦点プロジェクター『LSPX-W1』(ソニー)
・デジタルカメラ『dp Quattro』(シグマ)
・ダイニングチェア『KISARAGI』(飛騨産業)
・産業用ロボット『医療医薬用ロボット VS050 SII』(デンソー+デンソーウェーブ)
・電動アシスト車いす『JWスウィング』(ヤマハ発動機)
・商業施設『マーチエキュート神田万世橋』(JR東日本ステーションリテイリング+東日本鉄道文化財団+ジェイアール東日本建築設計事務所+みかんぐみ)
・バス待合所『秋田駅西口バスターミナル』(秋田中央交通+秋田公立美術大学+ナグモデザイン事務所+小野寺康都市計画事務所+WAO渡邉篤志建築設計事務所+間建築研究所+花田設計事務所+中田建設)
・『Found MUJIの活動』(良品計画)
・月刊誌『東北食べる通信』(NPO法人東北開墾)

・受賞対象名(企業名)
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集