エミレーツ航空、レアル・マドリー対ACミランの親善試合開催を発表…12月30日

航空 企業動向

エミレーツ航空、レアル・マドリー対ACミランの親善試合開催を発表
  • エミレーツ航空、レアル・マドリー対ACミランの親善試合開催を発表
  • 親善試合「ドバイ・フットボール・チャレンジ」開催発表記者会見の様子
  • エミレーツ航空のA380
  • エミレーツ航空A380
エミレーツ航空とドバイ政府観光・商務局は9月29日、12月30日にザ・セブンズ・スタジアムで、プロサッカーチームのレアル・マドリード(スペイン)対ACミラン(イタリア)の親善試合「ドバイ・フットボール・チャレンジ」を開催すると発表した。

エミレーツは両クラブのスポンサー契約を結んでいることから、フレンドリーマッチの中東開催が決定した。発表記者会見には、両クラブのレジェンドであるフランコ・バレージ(ACミラン)、エミリオ・ブトラゲーニョ(レアル・マドリード)の両氏も出席した。

レアル・マドリードはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)2013-14優勝クラブで、バロンドール(年間最優秀選手賞)のクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)、今年のFIFAワールドカップで活躍したトニ・クロース(ドイツ代表)、ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)らを擁する。ACミランはCLを含む国際大会優勝18回を記録し、現在は本田圭佑(日本代表)らがプレーしている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集