プロトンの新型車「アイリス」、累計予約が1万7000台に

国民車メーカーのプロトン・ホールディングスのマハティール・モハマド会長は、25日に発表した新型コンパクト・5ドアハッチバック車『アイリス』について、これまでに予約台数が1万7,000台となったと明らかにした。

エマージング・マーケット 東南アジア
国民車メーカーのプロトン・ホールディングスのマハティール・モハマド会長は、25日に発表した新型コンパクト・5ドアハッチバック車『アイリス』について、これまでに予約台数が1万7,000台となったと明らかにした。

マハティール会長は、アイリスが競争力のある価格を持ち、革新的な技術が導入されていることから、国内市場シェアの拡大につながるとの見解を示した。また、今年の販売目標台数である16万台を達成できると見込んでいると述べた。

アイリスは、プロトンが世界戦略車として開発したもので、エンジン排気量は1.3リットルと1.6リットル。ABSやEBD、エアバッグ、アルミホールを標準装備。燃費は1.3リットル・マニュアル車で最高15.2キロメートルを達成した。価格は最も安い「スタンダード」1.3リットル・エンジンのマニュアル車(ソリッド・カラー)で4万2,438リンギ。最高級の「プレミアム」1.6リットル・エンジンのオートマチック車(メタリック・カラー)で6万2,888リンギとなっている。

同社の6月の市場シェアは17.2%に縮小した。販売台数も前年同期比6.9%、前月比0.9%減少の1万60台となった。
(ニュー・ストレーツ・タイムズ、9月26日、ベルナマ通信、9月25日)
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

特集