マヒンドラ&マヒンドラ、新型スクーター Gusto 発表へ…ホンダ対抗

自動車メーカー大手マヒンドラ&マヒンドラ社が、市場トップを走るホンダのフラッグシップモデルである『Activa』に取って替わるべく、新モデル『Gusto』を発売するとエコノミックタイムスが伝えた。

エマージング・マーケット インド・南アジア
マヒンドラのスクーター(写真は2012年プネとの合同会見時のもの)
  • マヒンドラのスクーター(写真は2012年プネとの合同会見時のもの)
自動車メーカー大手マヒンドラ&マヒンドラ社が、市場トップを走るホンダのフラッグシップモデルである『Activa』に取って替わるべく、新モデル『Gusto』を発売するとエコノミックタイムスが伝えた。

Gustoは9月29日に北部、西部インドとネパールで発売開始され、数か月以内に南アジア、中米およびアフリカで発売される。

110ccスクーターであるGustoの詳細は来週の正式発表の場で明らかにされる。

またGustoは同社のプネ研究所で世界向けスクーターとして開発されたものであり、6年前にKineticを買収して以来独自に開発した初めてのモデルとなる。

その特徴的で現代的なスタイリングはイタリアを起源とし、入念なリサーチと消費者目線に基づいて考案されたものであると同社は明らかにしている。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集