【福祉機器展14】ダンロップホームプロダクツ、車いす用可搬形スロープを出展

自動車 ビジネス 企業動向

ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ダンスロープライトスリム
住友ゴムグループの家庭・介護・健康用品の販売会社であるダンロップホームプロダクツは、10月1日から3日まで東京ビッグサイトで開催される「第41回国際福祉機器展 H.C.R.2014」に、車いす用可搬形スロープ「ダンスロープライトスリム」を出展する。

ダンスロープライトスリムは、同社従来品のダンスロープライトに比べて4cmのスリム化と15%の軽量化を実現した車いす用可搬形スロープ。製品幅がスリムになったことにより、対応可能な間口が大幅に増え、より多くの人が利用できるようになった。

同製品は車いす用可搬形スロープでは初めてJIS認証を取得し、その安全性が高く評価されている。2013年3月には全6モデルで福祉用具臨床的評価認証マークを取得し、さらなる使い勝手の良さと安全性が認められた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集