国土交通省、地方航空路線活性化プログラム8路線を決定…羽田~紋別線など

航空 行政
国土交通省は、地方航空路線活性化プログラムに応募のあった提案の中から実証調査の対象となる航空路線8路線を決定した。

地方航空路線活性化プログラムは、一定の旅客需要があるものの、代替交通機関がないことや、不便な条件不利地域を発着する航空路線について、国として評価した路線維持に向けたモデル的取組として実証調査を実施するもの。

プログラムに応募された提案について、「地方航空路線活性化プログラム及び着陸料の提案割引制度の評価等に関する懇談会」がモデル性、実効性、継続性について評価した。

実証調査する路線は、釧路~丘珠線、羽田~紋別線、山形~小牧線、羽田~能登線、静岡~鹿児島線、羽田~南紀白浜線、但馬~伊丹線、天草~福岡線。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集