日本外航客船協会、「第7回クルーズ・オブ・ザ・イヤー」を12月18日に実施

日本外航客船協会(JOPA)・客船事業振興委員会は、「第7回クルーズ・オブ・ザ・イヤー」を実施すると発表した。

船舶 企業動向
日本外航客船協会、「第7回クルーズ・オブ・ザ・イヤー」を12月18日に実施
  • 日本外航客船協会、「第7回クルーズ・オブ・ザ・イヤー」を12月18日に実施
日本外航客船協会(JOPA)・客船事業振興委員会は、「第7回クルーズ・オブ・ザ・イヤー」を実施すると発表した。

旅行業界の健全な発展に寄与したクルーズ旅行商品、特にオリジナリティがあり、日本のクルーズマーケット拡大に貢献した商品を企画造成、実施した旅行会社などを顕彰することでモチベーション向上を図るとともに、一般消費者に対して良質のクルーズ旅行商品・サービスの提供を図るのが目的。

「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」選考委員会の委員長には池田良穂大阪府立大学大学院教授が就任した。

応募締め切りは11月7日で11月中旬に選考、12月18日に表彰する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース