フォードの高級車ブランド、リンカーン…中国初上陸

自動車 ビジネス 企業動向

中国に初上陸したリンカーン車
  • 中国に初上陸したリンカーン車
  • 新型リンカーン MKZ
  • リンカーン ナビゲーターの2015年モデル
米国の自動車大手、フォードモーターの高級車ブランド、リンカーンは9月11日、最初の中国向け車両が上海に到着した、と発表した。

フォードモーターは2012年8月、リンカーンブランドの中国進出を発表。2014年後半の販売開始に向けて、ディーラーネットワークの開拓などの準備を進めてきた。

2014年4月には、中国北京市にブランド情報発信基地として、「リンカーンスペース」をオープン。さらに秋には、中国主要7都市に、8ディーラーを開業し、販売活動を開始。2016年までには、中国全土の50都市に、60のディーラーネットワークを整備する計画。

販売車種に関しては、まずは今秋、中型ラグジュアリーセダンの『MKZ』と、小型ラグジュアリーSUVの『MKC』を発売。追って、大型ラグジュアリーSUVの『ナビゲーター』を投入する。

9月10日、上海市の港に、中国向けリンカーン車を積んだ輸送船の第一便が到着。MKZとMKCが、中国上陸を果たした。リンカーンチャイナのロバート・パーカー社長は、「リンカーンのグローバル展開において、重要なマイルストーン。中国の顧客にリンカーンならではの世界を届けていく」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集