ボンバルディアの新型ビジネスジェット機、EASAから型式証明を取得

航空 企業動向

リアジェット75
  • リアジェット75
  • 欧州航空安全局公式ウェブサイト
  • ビジネス・エアクラフト部門の最高責任者を務めるエリック・マーテル氏
  • ボンバルディア・エアロスペースのリアジェット専用ウェブサイト
カナダの民間航空機メーカー、ボンバルディア・エアロスペースは9月12日、欧州航空安全局(EASA)から小型ビジネスジェット機「リアジェット70」と「リアジェット75」の型式証明を取得したと発表した。

新型機のリアジェット70とリアジェット75は、高温度・高高度の状況下における離着陸性能が最大9%、燃料効率が最大4%向上。ビジネス・エアクラフト部門の最高責任者を務めるエリック・マーテル氏は「両機の性能と効率性は、全く新しい内装と相まって、軽飛行機分野でナンバーワンを間違いなく争う」とコメントした。

型式証明は、新規開発された航空機の型式の設計や製造過程が、航空当局による複数の検査を経て、安全性や環境基準をクリアしていると証明するもの。航空機メーカーは当局から型式証明の取得を義務付けられている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集