【モスクワモーターショー14】オペル モッカ ロシアコンセプト、モスクワイメージのデザイン[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

オペル・モッカ モスクワエディション(モスクワモーターショー14)
  • オペル・モッカ モスクワエディション(モスクワモーターショー14)
  • オペル・モッカ モスクワエディション(モスクワモーターショー14)
  • オペル・モッカ モスクワエディション(モスクワモーターショー14)
  • オペル・モッカ モスクワエディション(モスクワモーターショー14)
  • オペル・モッカ モスクワエディション(モスクワモーターショー14)
  • オペル・モッカ モスクワエディション(モスクワモーターショー14)
  • オペル・モッカ モスクワエディション(モスクワモーターショー14)
  • オペル・モッカ モスクワエディション(モスクワモーターショー14)
米自動車大手GMの欧州部門、オペルはモスクワモーターショー14で『モッカ モスクワエディション』をワールドプレミアした。

モッカは、2012年のデトロイトショーでデビューしたビュイック『アンコール』をベースの小型SUV。モッカ自体は2012年3月のジュネーブショーでデビューしている。

パワーユニットには、1.7リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジン「CDTI」を搭載。最高出力130ps、最大トルク30.6kgmを発揮する。

今回デビューしたモスクワエディションは、デザインコンセプトカー。ボディーや室内にはモスクワ市街地をモチーフとしたグラフィック、専用内装などがあしらわれている。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集