鹿児島市交通局、高麗町の局施設見学会を開催…10月1日

鉄道 企業動向

現在の鹿児島市交通局舎と市電車庫。10月1日に見学会が開催される。
  • 現在の鹿児島市交通局舎と市電車庫。10月1日に見学会が開催される。
  • 現在の市電車庫の様子。老朽化のため上荒田町のJT工場跡地に移転することが決まっている。
  • 新しい交通局局舎と電車施設。JT工場跡地に建設される。
  • 鹿児島市内を走る市電と桜島。
  • 鹿児島市内を走る市電。
  • 鹿児島市内を走る市電。
鹿児島市交通局は、2015年に移転が予定されている鹿児島市高麗町の交通局施設や作業車両などを見学する、「ありがとう高麗町交通局施設見学会」を10月1日に開催する。

高麗町には現在、市電1系統武之橋~交通局前間の西側に鹿児島市交通局の局舎と電車施設、バス車庫が置かれているが、老朽化のため、新しい局舎と電車施設が市電2系統のたばこ産業前~神田~唐湊間に隣接している日本たばこ産業(JT)の工場跡地(上荒田町)に建設されている。バス施設は別の場所に移転することが計画されている。

見学会は鹿児島市内在住者が対象で、開催時間は9時45分~11時45分。参加費は無料で50人を募集する。申込みは往復はがきで受け付ける。締切は9月22日(必着)。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集