米国3M、住友3Mを完全子会社化…社名をスリーエム・ジャパンに変更

自動車 ビジネス 企業動向

3Mジャパン(ホームページ)
  • 3Mジャパン(ホームページ)
米国の3Mは、住友電気工業が保有する住友3Mの株式取得を完了したと発表した。

取得額は900億円(約8億6500万ドル)。これに伴って、住友3Mは3Mの100%グループ会社となり、社名を「スリーエム・ジャパン」に変更する。

スリーエム・ジャパンは1961年、3Mが50%、住友電気工業とNECが25%ずつ出資する合弁会社として設立された。2003年には3MがNECの保有する25%の株式を取得した。

3Mは、今回の株式取得の取引終了後、12カ月間で、GAAPベースで約0.08ドルの1株当たり利益の増加を見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集