1000軒の宿泊施設から、おいしい朝食日本一に輝いたのは?

エンターテインメント イベント
優勝した「下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋」の薬膳粥
  • 優勝した「下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋」の薬膳粥
  • 優勝した「下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋」の鮎の一夜干し
  • 優勝した「下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋」の朝ごはん
  • 準優勝「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」のル・パン オリジナルベーカリー
  • 準優勝「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」のサラダ
  • 準優勝「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」の朝ごはん
  • 3位「ホテル イル・パラッツォ」のサラダ
  • 3位「ホテル イル・パラッツォ」のサラダドレッシング
 9月2日、都内にて『楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル2014」頂上決戦』が開催された。

 同イベントは、旅行予約サービス「楽天トラベル」サイト上でのWeb投票と、実食審査(地方大会と頂上決戦)で“日本一の朝ごはん”を決めるフェスティバル。

 今回で5回目を迎えた同イベントの頂上決戦に参戦した宿泊施設は、「センチュリーロイヤルホテル(北海道)」「磐梯熱海温泉 四季彩 一力(福島県)」「下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋(岐阜県)」「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド(兵庫県)」「ホテル イル・パラッツォ(福岡県)」「HOTEL&RESIDENCE 南洲館(鹿児島県)」。

 これら6つの宿泊施設は、全国にある約1,000の宿泊施設を対象にした「楽天トラベル」サイト上のWeb投票ランキングと、地方大会(北海道/東日本/中日本/西日本/九州・沖縄)での勝者でもある。

 イベント会場には、6つの宿泊施設の料理長や料理人たちが一堂に集まり、朝10時から調理をスタート。

 審査員の陳建一氏(「四川飯店」オーナーシェフ)、神田川俊郎氏(「神田川本店」店主)、坂井宏行氏(「ラ・ロシェル」オーナーシェフ)、中村孝明氏(「レストラン中村孝明」オーナーシェフ)、神戸勝彦氏(「リストランテ・マッサ」オーナーシェフ)、浜内千波氏(ファミリークッキングスクール主宰・料理研究家)、山本考伸氏(楽天トラベル事業長)の7名は、各宿泊施設の料理人たちが調理をする様子を見ながら、各メニューのポイントをヒアリングしたのち、お昼12時ごろから実食審査を行った。

 6つの朝食メニューを食べ終えた審査員たちは、「味覚」「表現力」「独創性」「朝ごはんらしさ」「おもてなしの心」を審査項目とし、以下の順位を発表。

 ■「朝ごはんフェスティバル2014」頂上決戦の結果

 【優勝】下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋 ※2年連続優勝
 【準優勝】ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
 【3位】ホテル イル・パラッツォ
 【審査員特別賞】HOTEL&RESIDENCE 南洲館、センチュリーロイヤルホテル、磐梯熱海温泉 四季彩 一力

 なお、「朝ごはんフェスティバル」のWebページには、頂上決戦の結果が公表されており、各宿泊施設の朝食メニューの詳しい内容のほか、朝食付きの宿泊プラン予約を行えるようになっている。

“日本一の朝ごはん”を決定! 「朝ごはんフェスティバル2014」頂上決戦が開催

《ダイエットクラブ編集部》

編集部おすすめのニュース