格安SIM戦争に第二幕…相次ぐ通話料値下げ

エンターテインメント 話題
「BIGLOBEでんわ」紹介ページ
  • 「BIGLOBEでんわ」紹介ページ
  • 「U-mobile」紹介ページ
 U-NEXTは1日、モバイル通信サービス「U-mobile通話プラス」の通話料を、従来の20円/30秒から半額の10円/30秒で提供するサービスを発表した。9月30日より提供を開始する。またビッグローブも同日、通話料が10円/30秒となるサービス「BIGLOBEでんわ」を発表した。

 「U-mobile通話プラス」は、NTTドコモのLTEに対応したデータ通信サービスSIM。090/080/070の電話番号で音声通話も利用できる。利用料金は登録事務手数料3,000円、1GBプランが1,580円など。

 今回、アプリケーション「U-mobile通話アプリ(仮称)」(無料)を新たに提供。これを利用することで、従来の半額の10円/30秒で利用可能となる。なお9月30日にオープン予定の「U-NEXTストア(南青山)」では、販売するすべてのスマートフォンに「U-mobile通話アプリ(仮称)」を導入のうえで販売するとのこと。

 一方ビッグローブは、「BIGLOBE LTE・3G」の音声通話SIM利用者向けに、「BIGLOBEでんわ」を1日より提供開始した。「BIGLOBEでんわ」は、BIGLOBEの音声通話SIMを挿しているスマートフォンで、専用アプリをダウンロードすることで、国内通話が従来の半額の10円/30秒になるサービスとなっている。

 また、「BIGLOBEでんわ」の提供と併せて、セキュリティアプリ「マカフィー・モバイルセキュリティ for BIGLOBE」を最長1年間無料で提供する。

通話料金、半額に……U-mobileやBIGLOBEが相次いで発表

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース