ヘルシーで人気のノンフライ調理器に、ハムも作れる新製品

エンターテインメント 話題
家庭用調理器『フィリップス ノンフライヤープラス(型番:HD9530)』
  • 家庭用調理器『フィリップス ノンフライヤープラス(型番:HD9530)』
  • フィリップス ノンフライヤープラスで調理した、から揚げ
  • フィリップス ノンフライヤープラスで調理した、ノンフライヤー流天ぷら
  • フィリップス ノンフライヤープラスで調理した、とんかつ
  • フィリップス ノンフライヤープラスで調理した、ローストビーフ
  • フィリップス ノンフライヤープラスで調理した、自家製鶏ハム
  • フィリップス ノンフライヤープラスで調理した、グラノーラ
  • フィリップス ノンフライヤープラスで調理した、ドライフルーツ各種
 8月19日、都内にて『フィリップス 進化したノンフライヤー 新商品発表会および試食会』が実施された。

 同発表会は、フィリップス エレクトロニクス ジャパンの新商品をアピールするために行われたもの。

 新商品として紹介されたのは、家庭用調理器『フィリップス ノンフライヤープラス(型番:HD9530)』。同商品の大きな特徴は、油を使わずに、さまざまな食材を熱と空気で「揚げる」「焼く」「蒸す」ことができること。

 使用方法はとても簡単。本体とセットになっている持ち手つきのバスケット内を予熱で温めたあと、調理したい食材を入れたら、食材に合わせた温度と調理時間を本体表面にあるデジタルパネルで設定するだけ。設定温度に達したり、調理時間が終了すると、アラーム音が鳴る仕組みになっている。

 このほか、バスケット器具の手入れが手軽なところもポイント。バスケットの底面に採用されているクッキングネットは、焦げつきにくいノンスティック加工が施され、取り外し可能。さらに、食材の飛び散りを防ぐバスケットカバーもあり、こちらも簡単に取り外せて洗いやすい。

 また、発表会には、糖尿病予防・改善を目的として、ノンフライヤーを使った実習教室をひらいている、料理研究家・管理栄養士の村上祥子氏が登場。

 村上氏は、厚生労働省が国民の健康増進のために告知している「健康日本21(第二次)」の内容に触れたうえで、食材の脂肪を落としたり、油を使わずに焼けたり、揚げたりできるノンフライヤーは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)や、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防と改善に役立つ調理器だと話していた。

 なお、新商品は9月上旬より、全国の家電量販店や通信販売などで順次リリース予定で、価格はオープン(想定価格:32,200円)。

油を使わずに「から揚げ」や「えびフライ」を手軽に調理できる! ノンフライヤーが登場

《ダイエットクラブ編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 電気自動車で炊いたご飯に最高に合う「卵」を探す旅…三菱 アウトランダーPHEV 画像 電気自動車で炊いたご飯に最高に合う「卵」を探す旅…三菱 アウトランダーPHEV
  • プリウスPHV の電気供給機能でエコキャンプ…体験ツアー参加者を募集 画像 プリウスPHV の電気供給機能でエコキャンプ…体験ツアー参加者を募集
  • 打ちたてうどん、そば、ラーメン…スイッチひとつで麺職人になれる最新調理家電 画像 打ちたてうどん、そば、ラーメン…スイッチひとつで麺職人になれる最新調理家電
  • フィリップス、コンパクトサイズの自動車用空気清浄機を発売 画像 フィリップス、コンパクトサイズの自動車用空気清浄機を発売

特集