日本特殊陶業、スパークプラグなどの価格カルテルで罰金53億円

自動車 ビジネス 企業動向
日本特殊陶業(NGK)・webサイト
  • 日本特殊陶業(NGK)・webサイト
日本特殊陶業は8月19日、自動車用スパークプラグおよび酸素センサの一部取引に関して、米国反トラスト法(独占禁止法)違反があったことを認め、米国司法省との間で罰金5210万米ドル(約53億円)を支払う司法取引に合意したと発表した。

同社では、コンプライアンス体制の強化や制度の見直しを図るとともに、尾堂真一社長ら代表取締役の月額報酬額の30%を9月から3か月間、自主返上する。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース