MH370便、乗客の口座から不正引き出しが発覚

エマージング・マーケット 東南アジア

今年3月8日にクアラルンプールから北京に向けた飛行中に消息を絶ち、未だにその行方が不明となっているマレーシア航空(MAS)MH370便に搭乗していたマレーシア人4人の銀行口座から合計11万1,000リンギが不正に引き出されたことが発覚した。ザ・スターが報じた。

警察が捜査を行っていることが明らかになった。

不正に引き出された11万1,000リンギのうち3万5,000リンギは別の個人の銀行口座に振り込まれたことが判明している。オンラインバンキングではなく、首都圏クランバレーにある現金自動預け払い機(ATM)を通じて引き出された。

銀行の担当者が7月18日に行った監査で、不明になっている乗客の口座からATMカードを使って現金が引き出されていることが発覚、銀行は8月2日に警察に届け出を出したという。内部関係者による犯行である可能性もあるという。警察は現在、監視カメラの映像を分析するなど捜査を進めている。
千田真理子

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集