奇声あげパトカー破壊…危険ドラッグ使用で逮捕

8日午前11時ごろ、兵庫県神戸市中央区内の市道を走行していた乗用車が路外に逸脱。歩道に乗り上げる事故が起きた。クルマは急発進し、駆けつけたミニパトカーにも衝突。警察は運転していた51歳の男を公務執行妨害容疑で逮捕した。薬物使用の疑いがあるという。

自動車 社会 社会
8日午前11時ごろ、兵庫県神戸市中央区内の市道を走行していた乗用車が路外に逸脱。歩道に乗り上げる事故が起きた。クルマは急発進し、駆けつけたミニパトカーにも衝突。警察は運転していた51歳の男を公務執行妨害容疑で逮捕した。薬物使用の疑いがあるという。

兵庫県警・生田署によると、現場は神戸市中央区諏訪山町付近。通行人から「クルマが歩道に乗り上げ、運転席にいる男が奇声を上げている」といった通報が寄せられた。

これを受けた同署員が現場に急行し、歩道に乗り上げている乗用車を確認。ミニパトカーを後方に停車させたところ、クルマがバックで急発進してミニパトカーに衝突してきた。車両は小破したが、運転していた署員にケガはなかった。

運転していた男は意識が朦朧とした状態。車内からは危険ドラッグ(脱法ハーブ)とみられる植物片も発見されており、警察は運転していた西区内に在住する51歳の男を公務執行妨害の現行犯で逮捕。道路交通法違反(過労運転禁止)容疑でも調べを進めている。

聴取に対して男は「ハーブを買って、クルマの中で吸った」などど供述しており、警察ではドラッグの成分や入手ルートの特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • 危険ドラッグ使用で多重衝突、逮捕された男に運転の記憶なし 画像 危険ドラッグ使用で多重衝突、逮捕された男に運転の記憶なし
  • 危険ドラッグ吸引、今年3月の単独事故で男逮捕 画像 危険ドラッグ吸引、今年3月の単独事故で男逮捕
  • 禁止薬物を含む危険ドラッグで意識朦朧、危険運転容疑で逮捕 画像 禁止薬物を含む危険ドラッグで意識朦朧、危険運転容疑で逮捕
  • 危険ドラッグ使用で歩道乗り上げ事故、23歳の男逮捕 画像 危険ドラッグ使用で歩道乗り上げ事故、23歳の男逮捕

特集