iOS向けエンジンシミュレータアプリ発売…単気筒から12気筒までの動作や燃焼を再現

自動車 ビジネス 国内マーケット

トランスフォーモーター
  • トランスフォーモーター
  • トランスフォーモーター
  • トランスフォーモーター
  • トランスフォーモーター
  • トランスフォーモーター
キットピークは、最大12気筒までのエンジンの動作や燃焼を再現する、iPad/iPhone向けシミュレータ・アプリ「トランスフォーモーター」を7月30日より発売する。

同アプリは、単気筒シングルからマルチシリンダー12気筒までの4ストロークエンジンをiPad/iPhone上で動作させることのできるエンジン・シミュレータ。

直列エンジンからV型へ、あるいは多気筒化など異なるエンジン形式を選択すると、エンジンが駆動した状態で、連続的なアニメーションで変形していく。直列エンジンのカムシャフトが左右に分割されてV型になったり、クランクシャフトが気筒間の位相角変化で回転、分離、合体したりと、様々なエンジン形状の変化が楽しめる。

登録エンジンは現在18種類。ネットワークの自動更新により随時追加拡張される。また、ユーザー自身によるエンジンスペックの新規登録や編集機能も搭載。エンジンのボア、ストローク、Vバンク角などから、点火順序、点火間隔まで詳細な設定ができ、モーターサイクルの不等間隔爆発エンジン、クロスプレーン直列4気筒、V型5気筒まで、iPad/iPhone上で自在に再現できる。

対応OSはiOS 6.0以降、iOS7対応。価格は300円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集