FCC、クラッチ販売好調も販管費増加などで増収減益…第1四半期決算

自動車 ビジネス 企業動向
FCCは7月25日、2014年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高368億6500万円(前年同期比+2.8%)、営業利益は24億3400万円(-12.2%)、経常利益は22億2700万円(-35.7%)、四半期純利益は12億1000万円(-75.1%)だった。

タイにおける政治的混乱やインドネシアルピア安の影響等があったものの、主にインド・インドネシアにおける二輪車用クラッチ販売や、北米における四輪車用クラッチ販売が増加したことにより売上は増加。しかし、固定資産の償却費、立上費用および販管費等の増加により、収益は悪化した。

通期業績予想は、売上高1480億円(+2.1%)、営業利益115億円(-15.7%)、経常利益120億円(-25.5%)、当期純利益65億円(-50.6%)とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • HKS、アフターパーツの海外売上げ好調で営業増益…2014年第3四半期決算 画像 HKS、アフターパーツの海外売上げ好調で営業増益…2014年第3四半期決算
  • 自動車部品メーカー、国内生産好調と為替差益で大幅な増収増益 2013年度調査 画像 自動車部品メーカー、国内生産好調と為替差益で大幅な増収増益 2013年度調査
  • カーチス、取引台数増加と単価上昇で増収増益、今期は10店舗新設…2014年3月期決算 画像 カーチス、取引台数増加と単価上昇で増収増益、今期は10店舗新設…2014年3月期決算
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース