イオン、ペナンに域内最大店舗開設 国内で23番目…マレーシア

イオン・カンパニー(マレーシア)は19日に、ペナン州ブキ・メルタジャムに域内最大級のショッピングモール「イオンモール・ブキ・メルタジャム」をオープンすると発表した。マレーシア国内で23番目となる。

エマージング・マーケット 東南アジア
イオン・カンパニー(マレーシア)は19日に、ペナン州ブキ・メルタジャムに域内最大級のショッピングモール「イオンモール・ブキ・メルタジャム」をオープンすると発表した。マレーシア国内で23番目となる。

モールは3階建てで、商業施設面積約4万5000平方メートル。駐車場可能台数は1800台となっている。「イオン・ブキ・メルタジャム」を核店舗に、4つのフロアに172の専門店が入居する。インターナショナルブランドからローカルブランドの専門店、フードコートやレストラン、図書館、クレジットカウンター、ネイルサロン、ヘアケア、映画館、室内遊園地などからなる。

イオンは、運営するモール型ショッピングセンターの名称を「イオンモール」に統一すると明らかにした。モールブランドの認知度をさらに向上させるとともにリーシング力を高め、高い成長性と収益性の両立を実現することを目指して行く方針だ。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

  • フェルダ、6年内に売上1千億リンギ目標 6分野で各自達成目指す…マレーシア 画像 フェルダ、6年内に売上1千億リンギ目標 6分野で各自達成目指す…マレーシア
  • マレーシア航空、KLIAでエコノミー搭乗手続きを完全セルフ化 画像 マレーシア航空、KLIAでエコノミー搭乗手続きを完全セルフ化
  • 革新性、「生き残りに必須」は36%のみ=AIM調査 マレーシア 画像 革新性、「生き残りに必須」は36%のみ=AIM調査 マレーシア
  • マレーシアの経済成長、下期は減速の見通し 画像 マレーシアの経済成長、下期は減速の見通し