ゼンリン、ゴリラ用カーナビ更新地図を発売…ダウンロード版も用意

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ゼンリン・JAPAN MAP 14
  • ゼンリン・JAPAN MAP 14
ゼンリンは、ゴリラ(パナソニック・三洋電機)用カーナビゲーション更新地図2014年度版「JAPAN MAP 14」を7月30日から順次発売する。

今回、従来から販売しているSDカード等に更新地図データを収録したメディア版に加え、ダウンロード版が登場。ゼンリンのオンラインショップ「ZENRIN Store」から手持ちのSDカードに更新地図データをダウンロードして、読み込ませるだけで、カーナビゲーションを最新の地図データで利用できる。購入すると、2015年6月30日までの期間、2か月毎に更新される道路データを、最新の情報に無償で更新できる。

新たに収録した主な新規開通道路は、首都圏中央連絡自動車道・相模原愛川IC~高尾山ICおよび稲敷IC~神崎IC、紀勢自動車道・海山IC~紀伊長島ICなど。

価格はメディア版が1万4040円から2万2680円、ダウンロード版は8GB用が9180円、16GB用が9720円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集