横浜ゴム、アイスガード iG91 を発売…小型トラック・バス用スタッドレスタイヤ

自動車 ビジネス 国内マーケット

横浜ゴム・アイスガード iG91
  • 横浜ゴム・アイスガード iG91
横浜ゴムは、小型トラック・バス用スタッドレスタイヤ「アイスガード iG91」を9月1日から発売する。発売サイズは15インチ~17.5インチの全31サイズ。価格はオープン。

アイスガード iG91は、氷上・雪上性能の向上を追求した商用車用スタッドレスタイヤ。新トレッドパターン、新開発のコンパウンドにより、従来品「プロフォース・スタッドレス・SY01」に比べ、氷上制動性能は約9%、雪上制動性能は約7%それぞれ向上した。

トレッドパターンは「高密度サイプ配置」「ピラミッドサイプ」「千鳥配置ブロック」「4本ストレートグルーブ」を採用し、エッジ効果や排雪・排水性を高めた。またキャップコンパウンドは、乗用車用や大型トラック用スタッドレスタイヤで実績のある「吸水ハニカムシリカ」と「マイクロ吸水バルーンII」を小型トラック・バス用にチューニング。氷上の水膜を除去することで氷とゴムの接地性を高めている。

さらに「高密度ゴム補強構造II」により、低温でもゴムの柔らかさを保ち、氷表面の微細な凹凸に追従。凍結路面におけるグリップ力を向上させた。また、ケーシングは大型トラック用タイヤで培った歪み低減プロファイル設計技術を応用し、耐久性を大幅に向上した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集