JXエネルギー、ガソリン卸価格を2.7円の大幅引き上げ…6月見通し

自動車 ビジネス 企業動向
JXエネルギーは、6月の石油製品平均卸価格の改定幅が4油種合計で1リットル当たり前月比2.7円上昇する見込みと発表した。

原油価格が上昇していることから、石油製品卸価格も引き上げる。

ガソリンは前月比2.7円の引き上げとなる見通しで、5月に続いて2円を超える引き上げとなる。軽油も2.5円の引き上げとなる見通し。

灯油は5月に0.3円の引き下げとなったが、6月は一転して3.3円の大幅引き上げとなる見込み。A重油は2.7円の引き上げとなる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ガソリン価格上昇止まらず、レギュラー167.4円…前週比0.4円高 画像 ガソリン価格上昇止まらず、レギュラー167.4円…前週比0.4円高
  • 出光興産、5月のガソリン卸価格を1円引き上げ 画像 出光興産、5月のガソリン卸価格を1円引き上げ
  • JX、ガソリン卸価格を2.2円引き上げ…5月 画像 JX、ガソリン卸価格を2.2円引き上げ…5月
  • JX、ガソリン卸価格を2.6円引き上げ…4月 画像 JX、ガソリン卸価格を2.6円引き上げ…4月
  • 【トヨタ FCVセダン 発表】「ガソリン車に置き換わる」トヨタの燃料電池車戦略 画像 【トヨタ FCVセダン 発表】「ガソリン車に置き換わる」トヨタの燃料電池車戦略

特集