ロンドン・ヒースロー空港、観光プロモ第2弾はヨークシャー…ツール・ド・フランス開催地

航空 企業動向

観光振興プロモーション「GREAT」の第2弾・ヨークシャー編
  • 観光振興プロモーション「GREAT」の第2弾・ヨークシャー編
  • ヒースロー空港ターミナル
  • ツール・ド・フランス公式ウェブサイト
  • ヒースロー空港の風景
ロンドン・ヒースロー空港と英国政府観光庁は6月16日、空港ターミナルのデジタルサイネージ134台を活用し、観光振興プロモーション「GREAT」の第2弾・ヨークシャー編を開始した。

ヨークシャーは外国人旅行者数が急増している地域。デジタルサイネージは美しい田園地帯や歴史ある建築物などの映像を表示する。北部の都市・ヨークは、外国人旅行者数が英国内で14番目に多い。自転車レースのツール・ド・フランス・第2ステージのスタート地点に選ばれており、開催日である7月6日前後は世界的な注目を集めることになる。

観光振興プロモーション「GREAT」は3月にスタートし、空港の国際線利用者に英国各地域の魅力を伝えていく。なお、デジタルサイネージの年間広告料金は通常400万ポンド(約6億9200万円)だが、空港が実質的に負担する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース