マツダのアクセラ教習車、累計生産台数1万台を突破…約10年で達成

自動車 ビジネス 企業動向
アクセラ教習車累計生産1万台達成記念式典の様子
  • アクセラ教習車累計生産1万台達成記念式典の様子
  • マツダ・Mazda6(日本名:アテンザ セダン)
マツダは6月5日、『アクセラ』をベースとした教習車の累計生産台数が、1万台に到達したことを発表した。2004年5月の生産開始以来、約10年での達成となる。

マツダは1万台達成を祝し、マツダE&T特装工場で記念式典を開催した。式典にはマツダの黒沢幸治取締役や、教習車専用装備の開発と生産を行うマツダE&Tの素利孝久社長のほか、教習車を利用するドライビングスクールの関係者などが列席。多くの出席者が見守る中、累計生産1万台達成記念車がラインオフした。

アクセラ教習車は、初代から現行の3代目まで、ベースとなるアクセラのモデルチェンジに合わせて、最新モデルの魅力を活かしながら、自動車教習所の指導要領に対応して開発。歴代モデルの高いデザイン性や、ドライバーを中心に考えて設計した運転操作環境や広い運転視界、さらには自動車メーカー自らが生産することによる高い品質などが評価され、これまでに全国約440か所の自動車教習所で導入されている。

現在マツダでは、2013年にフルモデルチェンジした3代目アクセラをベースとした教習車を、2014年4月より販売しており、5月末までに約1000台を受注している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • マツダ、国内販売が8か月ぶりのマイナス…4月実績 画像 マツダ、国内販売が8か月ぶりのマイナス…4月実績
  • マツダ、CX-5 など好調で国内生産が2年連続プラス…2013年度実績 画像 マツダ、CX-5 など好調で国内生産が2年連続プラス…2013年度実績
  • マツダ、SKYACTIV技術搭載車の世界生産100万台突破…2年4か月で達成 画像 マツダ、SKYACTIV技術搭載車の世界生産100万台突破…2年4か月で達成
  • 自動車教習所でマラソン! 小学生200人が走る…ファインモータースクール上尾 6月22日 画像 自動車教習所でマラソン! 小学生200人が走る…ファインモータースクール上尾 6月22日

特集

おすすめのニュース