キャタピラー、11トンクラス油圧ショベルを新発売…オフロード法2014年基準をクリア

自動車 ビジネス 企業動向
Cat 311F L RR 汎用小旋回型油圧ショベル
  • Cat 311F L RR 汎用小旋回型油圧ショベル
キャタピラージャパンは、国内で初めてオフロード法2014年基準をクリア(届出準備中)する環境性能を備えた11トンクラスの油圧ショベルを、新たに「Fシリーズ」として6月30日より発売する。

今回発売する「Cat 311F L RR 汎用小旋回型油圧ショベル(バケット容量0.5立方米、運転質量12.0ン)」は、「Cat 311D RR 汎用小旋回型油圧ショベル」のフルモデルチェンジ機で、産廃・リサイクル、道路工事、土地造成、解体等の現場で幅広く活躍する。

従来機に比べ、燃料消費量を約20%低減。また、標準バケットの容量アップ等により燃料生産性も向上している。さらに、先進の排出ガスクリーン化技術により、尿素SCRシステムを採用することなく、オフロード法2014年基準をクリアする環境性能を備える。

このほか、リアビューカメラとライトサイドミラー/キャブミラーを標準装備。リアビューカメラの映像は、キャブ内のフルグラフィックカラーモニタに映し出すことができるなど、安全性やオペレータ環境も高めた。

価格は1166万円(販売標準仕様、工場裸渡し、税別)。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース