香港エクスプレス航空、関西~香港線をダブルデイリー化

航空 企業動向

香港エクスプレス航空 エアバスA320 型機
  • 香港エクスプレス航空 エアバスA320 型機
  • 7月19日からの運行スケジュ^ル表
香港エクスプレス航空は関西~香港線をダブルデイリー化すると発表した。

同社は現在、関西~香港線で昼間便をデイリー運航、深夜便を週4便(月・木・金・日)の週11便体制で就航しているが、2014年7月19日の関西着発便より、深夜便を更に週3便増便し、ダブルデイリー化することになった。

同社は、現在機体デザインの刷新を行っており、7月下旬頃より順次新デザイン機材による運航を開始し、関西線でもお目見えする予定。同社の関西~香港線の使用機材はエアバス「A320」で、座席数はエコノミークラスで174席となっている。

2014年7月19日からの運行スケジュール表によると、増便されるのは、往路がUO689便で関空を深夜の01:35に出発して、香港に04:35に到着する。このUO689便は火曜・水曜・土曜に増便される。一方、復路は月曜・火曜のUO688便が香港発20:15、関空着00:55の運行スケジュールで増便され、金曜のUO688便が香港発19:55、関空着00:35の運行スケジュールで増便される。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

特集