コンチネンタル、乗用車用タイヤの新製品を発売…幅広い路面状況に対応

自動車 ビジネス 企業動向

コンチネンタルタイヤは、乗用車用ハイパフォーマンスタイヤ「エクストリームコンタクトDWS」を6月2日より順次発売する。

新製品は、同社が北米向けに開発した商品で、既に発売を開始している「エクストリームコンタクトDW」の姉妹品。幅広く路面状況の変化に対応、性能を発揮するように設計されている。

ブロック剛性を高める「チャムファードエッジ」テクノロジーと、高次元でドライ、ウェット性能を両立する非対称パターンの採用により、乗り心地、快適性を犠牲にすることなく、ドライ路面におけるハンドリング性能や直進安定性を向上。ハイパフォーマンスカーの高レベルな走りに応える確かな性能を発揮する。

また、トレッドの発熱分布を最適化する「DTDテクノロジー」により、燃費性能とロングライフ性能も向上。さらにトレッドにドライ性能を示す「D」、ウェット性能を示す「W」、スノー性能を示す「S」の3種類のインジケーターを刻印。それぞれの刻印が摩耗で消えるまでベストなパフォーマンスを発揮する証となっており、ユーザーの安全性を高めている。

発売サイズは215/45ZR18 93Y~295/25ZR22 97Yの29サイズで、価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集