KLIAの長期駐車場、シャトルバスの運行を開始

エマージング・マーケット 東南アジア

クアラルンプール新国際空港(KLIA)及び新格安航空会社(LCC)専用ターミナル(KLIA2)と長期駐車場をつなぐ無料シャトルバスの運行が開始された。

シャトルバスは、15分間隔で24時間運行する。

ジャランKLIA1に位置する長期駐車場の収容能力は6000台。駐車料金は1時間2.50リンギ、1日で32リンギで空港内の短期駐車場に比べ30%ほど安い。二輪車用の駐車スペースもあり、料金は1回入場につき1リンギとなっている。KLIAおよびKLIA2の短期駐車場の料金は1時間4リンギで、1日最大料金は46リンギとなっている。

空港運営のマレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)は、長期駐車場において、飲食品店やスラウ(礼拝所)などの建設を計画していると明らかにした。
(ザ・スター、5月24日)
広瀬やよい