エアインディア、タイ・バンコク路線のフライトスケジュールに変更なし

航空 企業動向

エア・インディア
  • エア・インディア
  • エアインディア
  • ウタヤーン通りの政府支持派集会場(21日朝)
  • バンコクのショッピングセンター(イメージ写真)
インドの航空会社・エアインディアは5月24日、タイの平和・治安維持委員会(POMC)発出の旅行勧告に基づき、公式ウェブサイトで注意喚起を行った。

22日の国軍によるクーデターの後、POMCは夜間外出禁止令(午後10時~午前5時)を国内全域に発令した。POMCによると、空港へ向かう人には適用されない。エアインディア運航のバンコク便は外出禁止時間中以外の発着で、フライトスケジュールの変更はない。

バンコク発の便の利用者に対しては、当局が設置した検問所での照会に備え、パスポートや航空チケットを忘れずに持ち歩き、出発時刻の3時間前には空港へ向かうように呼び掛けている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース