【INDYCAR 第5戦】チームワークがカギ! ピットストップチャレンジで思わぬボーナス

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ピットストップ・チャレンジで優勝したスコット・ディクソン
  • ピットストップ・チャレンジで優勝したスコット・ディクソン
  • ピットストップ・チャレンジの決勝戦。ディクソン(奥)対カラム(手前)
5月23日、第98回インディアナポリス500マイルレースのプラクティス終了後には、恒例のピットストップ・チャレンジが行われた。

ピットに進入する早さと4輪交換スピードのトータル・タイムを競うもので、優勝賞金は実に5万ドル。ドライバーとクルーのチームワークが試される。

1対1でのトーナメントを戦い、決勝はスコット・ディクソンのターゲット・チップ・ガナッシ・レーシングとセイジ・カラムのドレイヤー&レインボールド・キングダム・レーシングの対戦となった。

優勝したのはスコット・ディクソンで、チーム・クルーは思わぬボーナスに喜んだ。

佐藤琢磨とAJフォイト・エンタープライゼスは準優勝のセイジ・カラムに初戦で敗れている。
《重信直希》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集