全地形万能ビークル DTVシュレッダー、CVTにビクトレックス社の高性能ポリマーを採用

自動車 ビジネス 企業動向

DTVシュレッダー
  • DTVシュレッダー
  • 高性能ポリマー・VICTREX PEEK
英ビクトレックス社は、米国およびカナダに拠点を置くBPG Werks社によるオール・テレイン(全地形万能)ビークル「DTVシュレッダー」の連続可変トランスミッション(CVT)に、同社の高性能ポリマー「VICTREX PEEK」が採用されたことを発表した。

VICTREX PEEKは、DTVシュレッダーの滑らかなトルク上昇、優れた加速レスポンスおよび走行中の振動レベル低減などの寄与する。

DTVシュレッダーは、エクストリーム・スポーツや農作業、森林作業向けの高出力オール・テレイン・ビークル。急勾配で起伏のある斜面、あるいは水辺、粉塵の多い場所や岩場などの環境でも、ドライバーは完全停止状態からトップスピードまで一気に加速することができる。

この走行性能を支えるのが、13psの4ストロークエンジンからゴム製キャタピラへと出力を伝達するスチール・ドライブシャフト・セグメント・ギア。コーティングを施した真鍮製ギアに代わって、今回採用した新規ギアは、耐久性と耐摩耗性に優れたビクトレックス社製のVICTREX WGポリマーをオーバーモールド成形。高回転数において低振動で長寿命の堅固な性能を実現した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース