トヨタ紡織、自動車シートに関する論文で自動車技術会賞を受賞

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ紡織は5月22日、自動車技術会が主催する「第64回自動車技術会賞」において、「論文賞」を受賞したと発表した。

受賞論文は、「着座姿勢の個人差を表現するマネキンモデルの開発」。自動車シートの乗り心地について、個人により異なる着座姿勢や座圧分布を定量的に表現でき、快適性向上につながるマネキンモデルを開発したことが評価された。

自動車技術会賞は、自動車工学および自動車技術の向上や発展を奨励するために創設され、論文賞や学術貢献賞、技術開発賞など6種類の賞がある。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集