ミス・ユニバース・タイ代表が物議

エマージング・マーケット 東南アジア

容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議
  • 容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議
  • 容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議
  • 容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議
  • 容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議
  • 容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議
  • 容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議
  • 容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議
  • 容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議
【タイ】2014年のミス・ユニバース・タイ代表に選ばれた女性が容姿と差別的な発言で物議を醸している。

 問題の女性はタイ国立カセサート大学人文学部3年のウェルリー・ディサヤブット(通称、ファーイ)さん(22)。西部カンジャナブリ県出身で、身長170センチ、体重54・5キロ。女優、テレビ番組の司会者としても活動している。17日にバンコクで行われたミス・ユニバース・タイ代表の最終選考会で、見事、栄冠を射止め、賞金の現金100万バーツ、副賞の乗用車「トヨタ・プリウス」、宝飾品などを獲得した。

 しかし、会場では準ミスになったピムボンコット(通称、エリー)さんの人気が高く、ウェルリーさんの名前が読み上げられると、観客の一部がブーイングしたり、「エリー」と連呼するなどした。インターネット上にも、ウェルリーさんとピムボンコットさんの写真を並べ、ウェルリーさんの容姿が劣っているとの指摘が相次いだ。

 ウェルリーさんはまた、以前、インターネットの交流サイト「フェイスブック」に、タクシン元首相・政府支持派の市民(通称、赤シャツ)について、「不潔」、「タイから追い出すべき」などと書き込んでいたとされ、タクシン派市民が強く反発している。タクシン派は地方住民が多く、バンコクの反タクシン派市民の一部は「水牛」などと呼んで蔑視している。

容姿に「?」 差別発言も ミス・ユニバース・タイ代表が物議

《newsclip》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品