東京メトロ、半蔵門線6月21日にダイヤ改正…清澄白河~押上間で増発

鉄道 企業動向

半蔵門線は6月21日のダイヤ改正で清澄白河~押上間の列車が大幅に増える。写真は押上駅の半蔵門線ホーム。
  • 半蔵門線は6月21日のダイヤ改正で清澄白河~押上間の列車が大幅に増える。写真は押上駅の半蔵門線ホーム。
東京地下鉄(東京メトロ)は5月21日、半蔵門線のダイヤ改正を6月21日に実施すると発表した。清澄白河~押上間の列車を増発する。

平日は9~10時台の清澄白河行き3本と16~22時台の清澄白河行き30本を押上行きに変更する。これにより清澄白河~押上間の運行本数が増えるほか、清澄白河発着の列車が全て押上発着になる。また、16時台に渋谷~押上間1本、22時台に押上~渋谷間1本を増発する。

このほか、平日・土曜・休日とも一部の列車で行先と始発駅、運転時刻を変更する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集