日立サンウェイ、2015年度は40億円の売上を目標

エマージング・マーケット 東南アジア

日立サンウェイ・インフォメーション・システムズは2015年決算(2016年3月末締め)で40億円(およそ1億3700万リンギ)の売り上げ計上を目標に掲げている。ベルナマ通信が報じた。

2013年度決算の売り上げは29億円(9100万リンギ)だった。インドネシアとベトナム、タイ市場を有望視している。同社は4月、ベトナムのハノイに拠点を開設した。

日立サンウェイは2013年4月に、日立システムズとマレーシアのサンウェイ・テクノロジー間で、マレーシアを所在地とする合弁会社として設立された。マレーシアと東南アジア地域の拠点では200人を雇用している。
千田真理子

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品