プジョーおよびシトロエン、6月2日より国内販売価格を改定

自動車 ビジネス 国内マーケット

プジョー・シトロエン・ジャポンは、6月2日より、国内で販売するプジョーならびにシトロエン車の価格を改訂すると発表した。

今回の価格改定は、近年の原材料費をはじめとする生産および物流コストの上昇によるもので、対象は今年発売のニューモデルを含め限定車などを除くプジョーの5車種14グレード、シトロエンの6車種13グレード。

改定後はプジョー208および2008が1万円(208GTiのみ2万円)、3008が6万円、RCZは右ハンドル(6AT)が12万円、左ハンドル(6MT)が13万円の値上がりとなる。308および508は価格据え置き。

シトロエンはC3セダクションが1万円、同エクスクルーシブが2万円、DS3シックおよびスポーツシックが1万円、同カブリオ スポーツシックが2万円、C4が8万円。DS4、C5、DS5は10万円から15万円の値上がりとなる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集