カジュアル衣料大手ユニクロ、サバ・サラワク州に進出予定

エマージング・マーケット 東南アジア

カジュアル衣料大手の日系ユニクロはサバ、サラワク州や東海岸州での出店を予定しておりマレーシアにおける事業を強化する計画だ。ベルナマ通信が報じた。

ユニクロはマレーシア国内で17店舗を開設しており、今年は8店舗をオープン。16日にはジョホール・バルの「ジョホール・バル・シティ・スクエア」に新店舗をオープンした。

首都圏クランバレー以外の場所で、ペナン、マラッカに次いで3店舗目となる。3階に位置しており、男性、女性、子供、ベビー用の服を販売している。
千田真理子

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品