JR東日本、金曜夕ラッシュ時に上り「フレッシュひたち」増発

鉄道 企業動向

『フレッシュひたち』で運用されているE657系。金曜夕方に限り『フレッシュひたち』上り1本が増発された。
  • 『フレッシュひたち』で運用されているE657系。金曜夕方に限り『フレッシュひたち』上り1本が増発された。
JR東日本水戸支社は5月16日から、金曜の夕方ラッシュ時に常磐線の上り特急を1本増発した。

列車名は『フレッシュひたち96号』で、運行区間と時刻は勝田17時30分発~上野18時54分着。途中、水戸(17時39分発)・友部・石岡・土浦・柏の各駅に停車する。車両はE657系10両編成(定員600人)を使用し、6両が指定席、4両が自由席となる。当面の運転日は5月23・30日、6月6・13・20・27日。

同支社によると、金曜夕方の通勤時間帯に常磐線特急の利用が集中していることから、混雑の分散と着席サービスの向上を図るため増発した。7月以降の運行計画は別途案内するとしている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集