【ジロ・デ・イタリア14】キッテルが発熱で第4ステージを出走せず

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2014ジロ・デ・イタリア第3ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第3ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第3ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第2ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第2ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第2ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第2ステージ
  • マルセル・キッテル(ドイツ)
  • マルセル・キッテル
ジロ・デ・イタリアの第2、第3ステージで優勝したジャイアント・シマノのマルセル・キッテル(ドイツ)が発熱のために第4ステージを出走しないことになった。

大会は第3ステージの翌日にアイルランドからイタリアまでの移動を行ったが、キッテルは第3ステージを終えた夜に不調を訴えた。移動日となった翌日には復調したものの、第4ステージが行われる朝の朝食時に再び体調が思わしくなくなり、チームドクターがリタイアする決断を下した。

「絶好調でジロ・デ・イタリアをスタートしたのに、レースを去ることになって失望している。でもこの状態ではレースができない。チームメートのアシストに感謝するとともに、残りのステージで彼らが活躍することを希望している」とキッテル。
《編集部@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース